指示を出したら評価する。

「基本的に教員の能力って、

一般企業で応用が利かないのかな」

 

と自分自身は思っていたのですが、

気づけば「教師脳」で考えていた、

なんてことがよくあります。

 

 

 

今まで簡単な作業

例えば、

 

「サイトの写真を見やすしておく。」

 

とか、

 

「メールをBCCで私のも送っておく。」

 

とか、

 

そんな簡単(だと思うこと)は、

指示をしてそれっきりでした。

 

 

 

が、なんとなーく、無意識のうちに

 

「教師だったころ脳」

 

が働いたのが、今日です。

 

教員の世界では、

 

 

 

「指示をしたり、注意したりしたら、

必ず評価すること。」

 

なんて言われていました。

(少なくとも私は。)

 

例えば、

「廊下は静かに歩くように。」

と指示をすれば、

 

 

それがきちんと出来たかどうか、

「評価」(フィードバック)を

することが求められました。

 

 

 

そんなことをしていたからか、

今日スタッフに出した

 

「サイトの写真を綺麗に並べ替える。」

 

と言う作業を、

フィードバックすることにしてみました。

出来終わった人から。

 

 

 

 

「ここがいいねー。

センスあるね。」

 

 

 

「こことここはいいのに、

ここがおしい。」

 

などなど。

 

 

 

「指示→評価→訂正」

そうすると、

 

「こんな作業、楽勝でしょう。」

と思っていたことでも、

 

意外とできていないことや、

想像力を膨らませて

 

 

 

「プラスワン」の仕事を

している子など、

 

様々だ、ということに

気が付きました。

 

 

 

 

 

なので、これからは、

「指示をしたら、必ず評価」

をしてみようと思います。

 

とりあえず、しばらくは。

毎日勉強。

 

 

でもね、でもね、

BCCで私のもメールを送ってもらって

初めて気が付いたのですが、、、

 

 

メールで相手の名前に

Mr.

がついていないって…

 

「呼び捨てやんっ」

 

なんてこともありました。(汗)

 

 

まじか…ということも

思いつつ、

共に成長していきたいと思います。

そう、一緒に…。

+++++++++++++++++++++++

Pocket